生協サイネージ更新計画 #2

三年の亀井です。

 

生協サイネージの更新作業が進んだので報告します

右側に現在の日時、小樽・札幌の天気気温降水確率、

商大から小樽駅までのバス時間、札幌行きのJRの時間

 

などなどを表示させることができました。

 

↓以下は今回の更新についての解説等おまけです

===========================================================

今回の更新部分はPythonを用いたCGIで作っています。

 

天気の部分はpywapiから出力しているのですが、

pywapiのキーの名前がいつからか変わっていたらしく

正常にデータを取得できなくなってしまっていました。

 

結局pywapiから出力されたjsonデータをpprintですべて出力し、

名前で検討をつけ一つ一つ検証していき確認しました。

 

現在のキーの意味を日本語で解説している記事等が存在しないみたいなので

各キーの意味をメモ代わりにここに残します。

 

1.’current_conditions’ 現在の状態

Ⅰ.’barometer’ 気圧の状態

①.’direction’ 増加しているか減少しているか

②.’reading’ 気圧(hPa)

Ⅱ.’dewpoint’ 露点

Ⅲ.’feels_like’ 体感温度

Ⅳ.’humidity’ 湿度

Ⅴ.’icon’ 天気に対応する数値

Ⅵ.’last_updated’ 最後に更新された日時

Ⅶ.’moon_phase’ 月の状態

①.’icon’ 満ち欠けの状態(数値)

②.’text’ 満ち欠けの状態(文字列)

Ⅷ.’station’ 最寄駅?

Ⅸ.’temperature’ 気温

Ⅹ.’text’ 天気(文字列)

Ⅺ.’uv’ 紫外線の状態

①.’index’ よくわからないです…

②.’text’ 紫外線の強さ

Ⅻ.’visibility’ 視程

ⅩⅢ.’wind’ 風の状態

①.’direction’ 風向(数値)

②.’gust’ 突風かどうか

③.’speed’ 風速

④.’text’ 風向(文字列)

2.’forecasts’ 予報 これ以降は[‘forecasts’][n] に続けて指定する。nは今日からの何日後か指定。(n=1で明日)

Ⅰ.’date’ 日付(文字列)

Ⅱ.’day’ 昼の状態

①.’brief_text’ 天気の要約(文字列)

②.’chance_precip’ 降水確率

③.’humidity’ 湿度

④.’icon’ 天気(数値)

⑤.’text’ 天気(文字列)

⑥.’wind’ 風の状態

1.’direction’ 風向(数値)

2.’gust’ 突風かどうか

3.’speed’ 風速

4.’text’ 風向(文字列)

Ⅲ.’day_of_week’ 曜日(文字列)

Ⅳ.’high’ 最高気温

Ⅴ.’low’ 最低気温

Ⅵ.’night’ 夜の状態

①.’brief_text’ 天気の要約(文字列)

②.’chance_precip’ 降水確率

③.’humidity’ 湿度

④.’icon’ 天気(数値)

⑤.’text’ 天気(文字列)

⑥.’wind’ 風の状態

1.’direction’ 風向(数値)

2.’gust’ 突風かどうか

3.’speed’ 風速

4.’text’ 風向(文字列)

Ⅶ.’sunrise’ 日の出の時間

Ⅷ.’sunset’ 日の入りの時間

3.’location’ 場所の情報

Ⅰ.’lat’ 緯度

Ⅱ.’lon’ 経度

Ⅲ.’name’ 場所の名前

4.’units’ 単位の状況

Ⅰ.’distance’ 距離の単位’km’で固定?

Ⅱ.’pressure’ 圧力の単位’mb’で固定?

Ⅲ.’rainfall’ 降水量の単位’mm’で固定?

Ⅳ.’speed’ 速さの単位’km/h’で固定?

Ⅴ.’temperature’ 温度の単位’C’で固定?

以上おまけでした。